FC2ブログ

タミヤ 楽しい工作シリーズ No.166 「音センサー歩行ロボット製作セット」

 久しぶりのタミヤ工作シリーズです。今回は「音センサー歩行ロボット」です。小学校二年生の子供と一緒に作りました。

fc2blg0462_figa.jpg

 このキットは、二足歩行、四足歩行、六足歩行の3タイプから1つを選択して制作する事ができます。箱には四足歩行タイプが大きく描かれています。今回は、子供の選択で、二足歩行タイプを作る事にしました。

fc2blg0462_figb.jpg

 箱を開けてみると、上の写真の部品が入っています。ギヤボックス、電池ボックス及び回路基盤などと共に、たくさんの穴が開いたプラスチックの透明な板、細長い赤いの板、金属製の細長い板があります。この板達ですが、どのタイプのロボットを制作するかに合わせて、適当なサイズに切断しなければいけません。大人には特に難しい加工ではありませんが、子供には危険且つ難しい加工だと思います。この加工は大人がやってあげる方がいいと思います。
 その他の組み立ては特に難しい所はなく、子供だけで説明書を見ながら完成させることができました。部品同士の固定などもネジではなく、プラスチック製のピンを利用する簡単な方法が採用されていました。「トリケラトプス」は木にネジ留めしなければならず、子供の力では難しかったので、工作キットの進歩を感じました。
 それでは完成写真です。

fc2blg0462_figc.jpg

fc2blg0462_figd.jpg

fc2blg0462_fige.jpg

fc2blg0462_figf.jpg

fc2blg0462_figg.jpg

 立方体的な外観のロボットです。二足歩行タイプですが、デザイン的にあまり「足」っぽくないです。歩けば二足歩行感が得られます。
 手を叩くなど、大きな音を出すと、ロボットが歩き始めます。もう一度大きな音を出すと、ロボットが止まります。まあ、それだけなんですが、かなり盛り上がりました。センサ付きというのは面白いです。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する